クスクスは、硬質小麦であるデュラム小麦を粉にし、水分を含ませ、そして粒状にしてから蒸して乾燥させたもので、セモリナ粉から作られた世界最小のパスタ。
クスクスはチュニジアが発祥といわれております。
チュニジア、モロッコ、アルジェリアなど北アフリカの先住民ベルベル人の伝統料理であり、主食として何千年も前から食されています。北アフリカで生まれたクスクスは、アフリカ大陸に位置する国々のほか、北アフリカを植民地として支配していたフランス、地理的条件などからスペインやシチリア島をはじめとするイタリアなどにまで広がりました。

サナベルは、チュニジアで最も人気のブランド。最新鋭の製造機器で作られるサナベル・クスクスは、クスクスのパラパラ感にこだわり、調理しても団子状になりにくくとても扱いやすいことが人気の理由。また、スープの吸収率もよく、味わいたっぷりのクスクスをご家庭で簡単に作ることができます!

クスクスは、ご飯やキヌアの代用として、またクスクス料理の他、スープや野菜サラダと調理したり、朝食用シリアルとしてお召し上がれます。

ハラル・コーシャー認証

クスクス 中粒 500g

¥500価格
  • クスクス中粒